病院にて予防接種をうけてきたら子どもが愛おしくなった話

今日は子どもの予防接種の日です。
ぽかぽか天気がいいのでベビーカーでお散歩しながら病院へ。
子どもと、あったかいね?なんてお話ししながらのお散歩は、とっても幸せな気分になります。
病院へ着くと、たくさんの子どもが大泣きしています。
最近の小児科は、通常の外来と予防接種の時間を分けているところが多いみたいですね。
病気をうつされる心配もないので、安心できます。
待っている間に、もうすでに私の子どもは周りの子につられ泣き。
まだ始まってもないから?、と笑いながら順番まで抱っこでゆらゆら。
いざ順番になるとやっぱり大泣きでした。
仕方ないとわかっていながらもかわいそうになっちゃいます。
そりゃ4本も注射打ったらわたしでも泣けてくるよ。
無事に打ち終わって、ひくひくしてる子ども見ると愛おしくて仕方ありません。
泣き止んだと思ったら、わたしと目を合わせてまた泣き顔に。
かわいいなあ?。
よく頑張ったね!
たくさんぎゅーってして、頭を撫でてあげました。

我が家の庭園の野菜たち、今夏はどうなんだろう?

以前から友達の影響でうちの裏庭を利用して畑をやる。野菜の根源や苗を植える時分って決まっていて、常に何を植えようか耐える間に有用植付時分を逃してしまい
寂しい畑となっていた。今年の4月に庭園畑歴の長い友達の我が家に大量に実った大きなイチゴを拝みに行ったときの対応、きれいに区画され整然と育つ野菜たちに驚いたとともに、わたしすごい勉強になった。それ以来、私も真似をして庭園畑誕生に励んでいる。今年の我が家の庭園はすごい!インゲン、きゅうり、なす二根源、トマト、ズッキーニでびっしりと植えてあり、何時にも無く話題な庭園になっている。インゲンに関しては大豊作で第1回目の漁獲を終え第2週間瞳の植付に入ろうとやる。自宅で採れた野菜を摂ることは極めて幸せなことです。無農薬で斬新・採れたての上にやりくりにもきめ細かい。その点を子供たちは分かってくれていないのが残念だが、更に自身幸運のみですすむだけです。とりあえず、やっと夏に向けての漁獲が至極喜びです。