虹のことと空の事について勉強していました

虹などについて実習しました。虹の色彩は外側から赤、だいだい、黄、緑、青、あい、紫の順に並びます(外部にはさほど屈折の断ち切る赤い光線が、内側にはすごく屈折講じる紫色の光線が映る)。また、虹はお天道様を背丈にした方向にできます。そのため早朝は西、夕刻は東の空に見える。晴れたお天道様にお天道様を背丈にして霧吹きでミストを吹くと、雲行き中にたくさんの水滴ができ雨上がりとおんなじ情況となって、虹ができます。ミストが多い方が虹が敢然と見える。透明な鉛筆に光を当てても光線を分かれることができます。これは、メインがプリズムの役割をするためです。次は、空についてだ。雲行き中には目に見えないたくさんのちりがあり、こういうちりに陽射しが接すると光線が散乱行なう。こういう場合、青い光線ほど散乱しやすいので目に数多く入り、空は青く見えることになります。光線が雲行き中央のちりに当たった場合、紫〜青い光線ほど散乱しやすく、赤い光線ほど散乱されがたいだ。知らないことを知れて良かったです。http://www.collegepeople.co/shihan-aojiru.html

不器用ながらも、衣装の加工を頑張りました。

今日は子供が発表会で着る衣装に飾り付けをしました。
Tシャツに飾りをつけるだけだけど、不器用な私には大変。
百均に行って何をつけようか悩むところから始まり、気に入った飾りを見つけるまで、百均のハシゴ。
買ってきた飾りを加工したり縫い付けたり、貼り付けたり。
悩みながらも1〜2時間かけて完成させたけど、肩が凝りました。。。
子供自体は喜んでくれたからいいけど、出来たら手作りよりも市販のですませてもらった方が、親は楽でいいです。
器用な人は、楽しめるんだろうけどなぁ。。。

子供の発表会、今年はいつもよりも出番が多いので、楽しみです。
一体どんな発表会になるのかな〜?
頑張って加工した衣装も、舞台映えするといいんだけど。。。
周りのお友達がどんな風に加工してくるのかがさっぱりわからないので、ちょっとドキドキです。
どうか浮きませんように!
衣装に合わせた髪型も考えないとなぁ。
発表会は一日がかりなので、崩れにくくて可愛く見える髪型じゃないと。。。と思うと、迷ってしまいます。